脳動脈瘤

(のうどうみゃくりゅう)


5).  未破裂脳動脈瘤の自然経過に関しての報告


国際未破裂脳動脈瘤研究 (ISUIA, 2003)

 

         7mm以下の未破裂脳動脈瘤(②’、④は除く)

     

             ・ほとんどが破裂しない

                 ・くも膜下出血の既往がない

     

         ● ④は、年間0.5%の破裂率(年間200人に1人)

         ● 動脈瘤7㎜以上では、

                      年間の出血率

                   7-12mm   ①-③:  0.5%、

                          ④ :  2.9%、

                  13-24mm     ①-③: 2.9%、

                          ④ :  3.7%

                            25mm以上   ①-③:  8%

                                              ④  :10%

    ------------------------------------------------------------------

            ① 中大脳動脈瘤/ ② 内頚動脈瘤 ②’ 内頚動脈-後交通動脈瘤/

            ③ 前交通動脈瘤 ③' 前大脳動脈瘤 /④ 椎骨・脳底動脈瘤


日本での報告(日本破裂脳動脈瘤悉皆(しっかい)調査、UCAS)

 

● 日本において未破裂脳動脈瘤の破裂率は年間0.95%

● 小さな動脈瘤でも破裂する。大きな動脈瘤ほど危険性が高い

● ③’、②’の動脈瘤 : ①の動脈瘤より破裂率が約2倍高い。

                         : 小さなものも含め破裂率は年0.5%以上あった。

 不正な動脈瘤からの突出(ブレブ/娘動脈瘤)のある動脈瘤は、ないも

  のに比較して約1.6倍の破裂率であった。

 

    -----------------------------------------------------------------

            ① 中大脳動脈瘤/ ② 内頚動脈瘤 ②’ 内頚動脈-後交通動脈瘤/

            ③ 前交通動脈瘤 ③' 前大脳動脈瘤 /④ 椎骨・脳底動脈瘤


 結局、動脈瘤が見つかったら


患者さんへの説明は、診察医(外来説明医)の考え方と専門性(手術の専門、血管内手術の専門)によって違います。年齢・既往歴・瘤(こぶ)の場所/形/大きさ等を考慮して方針を決定することになります。よく、外来で話を聞く事が大切です。