脳神経外科医


根本 暁央

Akio Nemoto MD, PhD.


代々医師家系であった事より、患者さんと接して診察・治療の現場を最優先する臨床医です。大切な脳の治療を安全に行うために、日々行っていた事が手術の達人と呼ばれる先生方との出会いになりました。その中で運良く福島先生に出会い、直接指導をして頂ける機会に繋がりました。脳腫瘍や脳動脈瘤、三叉神経痛・顔面痙攣・舌咽神経痛、頭蓋底腫瘍の治療(手術)を行っています。福島先生が世界で初めて標準化した『鍵穴手術』の免許皆伝を福島先生から受けた脳外科医です。





【 脳外科医としての自分史 】

脳外科医としてどの様な事を考えながら、誰に手術を教わり影響を受けたのか、などを自己紹介の意味も含めて書き記しました。

 



福島孝徳先生の直弟子として、福島先生の手術時のアシスタント、他の医師へのアドバイザー、福島先生不在時の手術(超難易度の高い手術は除く)を福島先生より委任され、手術を施行しています。